シミ(しみ) 予防

シミができる仕組みを知って予防対策しよう

 

鏡を見る女性の画像

 

シミの予防というと、日焼け止めを塗ったり日傘を差したりという紫外線対策のことを思い浮かべがちですが、シミを予防する方法はそれだけではありません。

 

シミを予防するためには、どんなことを実行すればいいのでしょうか。

 

シミができる仕組み

 

シミの元になるのはメラニン色素ですが、本来メラニン色素は皮膚をダメージから保護するためにあるものです。

 

問題はメラニン色素が体内で増え過ぎてしまった場合です。

 

紫外線を浴びたり、摩擦などの刺激によってダメージを受けると、表皮の中にあるメラノサイトという色素細胞がメラニン色素を生成します。

 

メラニンができてしまっても、古い角質が垢になって剥がれ落ちるのと一緒に体の外に排出されていけば問題ありません。

 

ただ、加齢によって新陳代謝が落ちたりすると、肌のターンオーバーが遅くなって、なかなか肌の生まれ変わりが完了しなくなっていきます。

 

メラニンが体に長く留まっていると皮膚に定着してしまいますし、メラニンを排出できないでいるうちに新たなメラニンができてしまうと、体内にメラニンが増え過ぎて色素沈着を起こして、これがシミになります。

 

シミは予防が肝心

 

シミを改善するサプリメントや塗り薬、化粧品などもありますが、できてしまったシミを消すとなるとやはり大変です。

 

それよりは、シミができてしまう前に予防を徹底的にしておく方がいいでしょう。

 

シミを予防するためには、

 

  • メラニンを作らせないようにする
  • 体内にできたメラニンを排出しやすい肌になる

 

ということが重要です。

 

メラニンを作らせないようにするには、紫外線対策はもちろんですが、メラニンが生成されるのを防ぐ作用のあるサプリメントや美白化粧品を使用するのも有効です。

 

また、ストレスや生活習慣の乱れなどによってホルモンバランスが崩れると、それもメラニンが生成される原因になるので、なるべく規則正しい生活を心がけるということもシミ予防になります。

 

メラニンを排出しやすい肌というのは、ターンオーバーが正常な周期で行われる、健康な状態の肌ということです。

 

そのためには、軽い運動で血流を良くしたり、湯船に浸かって体を温めたり、新陳代謝をアップさせるサプリメントを飲んだりする方法が考えられます。

 

肌が乾燥していると古い角質が剥がれにくくなりますし、バリア機能が低下して炎症が起きやすい不健康な肌になってしまうので、スキンケアでしっかり保湿することも効果的です。

 

シミを予防するスキンケア

 

シミの予防には、美白化粧品を使ってスキンケアをすることが大切です。

 

美白成分にもいろいろなものがあるので、自分が求める効果に合わせて選んでみましょう。

 

特にシミの予防に効果のある美白成分というと、プラセンタがおすすめです。

 

プラセンタは厚生労働省に効果を認められた美白有効成分ですが、メラニンの生成を抑制しながら、肌細胞が老化するのを防いでくれます。

 

肌の重要な構成要素であるコラーゲンの生成を助けたり、肌細胞を活性化する働きもするので、ターンオーバーを促進してくれます。

 

美白化粧品を使う時は、ただ肌に塗るだけではなく、マッサージしながら浸透させるとさらに効果が高まります。

 

シミの予防に適した成分と、マッサージクリームの機能を持った美白化粧品に、メビウス製薬のシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)があります。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)にはプラセンタと、植物性の抗炎症成分や抗酸化成分、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されています。

 

マッサージすることで有効成分が浸透しやすくなり、血液やリンパの流れが良くなるので、肌細胞が活性化して新陳代謝がアップします。

 

肌を潤いのある健康な状態にしておけば、シミができにくい下地ができるので、シミを予防することができます。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミは椿油で改善できるって本当!?
シミの悩みはどうすれば良いのか調べていると椿油が有効とありました。椿油は本当にシミに有効なのか?どう使うのか?など色々と調べてみました。
酒粕でシミが消える!? 美白効果は本当にあるの?
シミに悩んでどうにかならないかと調べていたら、なんと酒粕で美白になれると言う驚きの情報が!酒粕で本当に美白になれる?シミが消えると言うのは本当なのか?調べてみました。
オロナインでシミが消える!?あの軟膏の裏効果
年齢と共にシミも濃くなってきたので、何か良いスキンケアはないかと調べていたらオロナインでシミが消えると言う情報が!シミにオロナインが効くなんて本当でしょうか?
シミにアロエは効果的?
アロエは美容の万能薬とされてきたようですがやはりシミにも効果あるのでしょうか?アロエでシミのケアはできるのか?アレルギーなどの心配はないか調べてみました。
シミとターンオーバーは関係があるの?
良く聞くターンオーバーとは、具体的にどういう事なのでしょう?シミのケアについて調べていたらターンオーバーも重要らしいのですが…シミとどういう関係があるのでしょうか?
シミにピーリングは効果ある?
シミはピーリングでキレイになるのでしょうか?ピーリングは薬で古い角質を落とすそうですがシミも落ちるのか?効果や使い方、注意点など気になることをまとめて調べました。
産後のシミに大ショック!どうしたら良い?
妊娠前はキレイな肌だったのに、妊娠中から出産後にシミができてショックを受けるママは多いです。産後のシミは何が原因?どうケアしたら良いのか?など調べてみました。
サプリメントはシミに効果あるの?
シミができてから美白ケアに奮闘し、サプリメントも見つけましたが効果あるのでしょうか?シミはサプリメントで消える?どこまで効果あるのか調べてみました。
天然のブースター・アルガンオイルでシミ対策成分をぐんぐん浸透させる!
アルガンオイルの美容効果はシミにも効きます。アルガンオイルを使ったスキンケアで、シミの無い肌を作るためにはどうしたらいいのでしょうか?調べてみました。
シミを防いで免疫力アップ!プロポリスのスゴイ効果
健康や美容に良いと言われているプロポリスですが、シミの予防や改善にも効果が期待できます。プロポリスがシミに与える効果とはどんなものでしょうか?調べてみました。
間違ったクレンジングはシミを増やしちゃう!正しい方法は?
メイクをした日はしっかりクレンジングするのが美肌の秘訣ですが、間違った方法で行うとシミを増やしてしまうんです。シミの元にならない正しいクレンジングをしましょう!
目指せ体質改善!シミができない体になるには?
シミの改善には内側からのケアも有効ですが、体質改善することで効果は上がるのでしょうか?また、シミができやすい人は、どうやって体質改善すればいいのでしょうか?
シミに効く!プラセンタの美白効果とは?
美容や健康に良いものとして有名なプラセンタですが、シミの予防や改善にも高い効果があります。プラセンタはシミ対策にどんな効果を発揮するのでしょうか?調べてみました。
漢方薬で体の中からシミを改善!
シミの治療は漢方薬でもできることを知っていますか?漢方薬によく使われている成分には、単独で摂取してもシミに効果があるものもあるんですよ!
自律神経の乱れはシミの元!悪い習慣を変えよう
シミの原因は日焼けだけでなく、自律神経の乱れなどもあります。自律神経を整えて、シミができにくい体を作りましょう。