シミ(しみ) 漢方薬

漢方薬で体の中からシミを改善!

 

漢方薬の入った棚の画像

 

シミの治療法にはさまざまなものがありますが、漢方薬を服用することもそのひとつです。

 

漢方薬は医師や漢方医に処方してもらうのが一般的ですが、シミに効果のある成分には食品として流通しているものもあって、取り入れやすいです。

 

漢方薬の効果はシミ対策に最適

 

漢方薬にはいろいろな効能を持ったものがありますが、基本的には

 

  • 体を温めて血行を良くする
  • デトックスする
  • 体内のバランスを整える

 

ということを目的にしています。

 

シミやくすみは、新陳代謝昨日が低下して古い角質や角質層にあるメラニン色素が体内に残ってしまうことで起きるので、血行を促進して代謝を上げ、老廃物を排出するという漢方薬の効果は、シミの予防や改善には最適です。

 

漢方薬には冷えや婦人科系などの女性の悩みに効果的なものも多いので、自分に合った漢方薬を選んで使用することで、シミと同時に他の不調も改善していくことができます。

 

シミに効果的な漢方薬の成分

 

漢方薬には身近な植物や食品が使われていることも多いです。

 

漢方薬によく使われているもので、特にシミの改善に効果的といわれている成分には、

 

  • ナツメ
  • ハトムギ
  • カンゾウ

 

などがあります。

 

ナツメは胃腸の機能を活性化するので、老廃物の排泄がスムーズになり、デトックス効果があります。

 

肌の炎症やストレスを減らすので、ダメージによる色素沈着が起きることも防ぐことができます。

 

ハトムギは漢方薬として扱われる時はヨクイニンと呼ばれていて、サプリメントにもなっています。

 

体の水分の流れに作用してデトックス効果を発揮するので、皮膚にできたメラニンの排出を助けます。

 

カンゾウはシミ対策用の化粧品にもよく配合されている成分です。

 

保湿効果も高いので、シミに対する効果だけでなく、肌の保護をしてくれます。

 

ナツメは食品として手に入れることができますし、ハトムギはお茶や粉末で販売されていますね。

 

カンゾウは美白化粧品や、美白サプリに配合されていることもあります。

 

自己診断せず専門家に相談

 

漢方薬はドラッグストアや通信販売で購入できるものもありますが、安全に効果的にシミの改善をしたいなら、やはり自己診断で服用せずに、専門家に相談して自分に合ったものを処方してもらうのがおすすめです。

 

漢方薬は効き目が緩やかなイメージがありますが、副作用を生じるおそれもありますし、成分だけではなく、飲み方や一日の服用量も人によって違いますから、最初は医師に相談しましょう。

 

皮膚科で行うシミの治療は、一般的にシミの部分に塗り薬を塗るなどの対処療法になりますが、漢方薬で行うシミ治療は体の中から変えていくという根本からの治療法です。

 

正しく漢方薬を服用して、血液や水の流れを良くし、老廃物を溜めにくく、シミのできにくい体質にしていきましょう。

 

漢方薬で内側からシミ対策をするのと同時に、美白化粧品で外側からもケアすれば、より効果的にシミ対策ができます。

 

メビウス製薬から出ているシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は、シミに悩む女性に人気の美白オールインワンジェルですが、美白成分や抗炎症成分、保湿成分で肌質を改善して、使い続けることでシミのできにくい肌にしていくという製品です。

 

メラニンを排出しやすい体と肌を作って、シミの悩みにサヨナラしましょう。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミは椿油で改善できるって本当!?
シミの悩みはどうすれば良いのか調べていると椿油が有効とありました。椿油は本当にシミに有効なのか?どう使うのか?など色々と調べてみました。
酒粕でシミが消える!? 美白効果は本当にあるの?
シミに悩んでどうにかならないかと調べていたら、なんと酒粕で美白になれると言う驚きの情報が!酒粕で本当に美白になれる?シミが消えると言うのは本当なのか?調べてみました。
オロナインでシミが消える!?あの軟膏の裏効果
年齢と共にシミも濃くなってきたので、何か良いスキンケアはないかと調べていたらオロナインでシミが消えると言う情報が!シミにオロナインが効くなんて本当でしょうか?
シミにアロエは効果的?
アロエは美容の万能薬とされてきたようですがやはりシミにも効果あるのでしょうか?アロエでシミのケアはできるのか?アレルギーなどの心配はないか調べてみました。
シミとターンオーバーは関係があるの?
良く聞くターンオーバーとは、具体的にどういう事なのでしょう?シミのケアについて調べていたらターンオーバーも重要らしいのですが…シミとどういう関係があるのでしょうか?
シミにピーリングは効果ある?
シミはピーリングでキレイになるのでしょうか?ピーリングは薬で古い角質を落とすそうですがシミも落ちるのか?効果や使い方、注意点など気になることをまとめて調べました。
産後のシミに大ショック!どうしたら良い?
妊娠前はキレイな肌だったのに、妊娠中から出産後にシミができてショックを受けるママは多いです。産後のシミは何が原因?どうケアしたら良いのか?など調べてみました。
サプリメントはシミに効果あるの?
シミができてから美白ケアに奮闘し、サプリメントも見つけましたが効果あるのでしょうか?シミはサプリメントで消える?どこまで効果あるのか調べてみました。
天然のブースター・アルガンオイルでシミ対策成分をぐんぐん浸透させる!
アルガンオイルの美容効果はシミにも効きます。アルガンオイルを使ったスキンケアで、シミの無い肌を作るためにはどうしたらいいのでしょうか?調べてみました。
シミを防いで免疫力アップ!プロポリスのスゴイ効果
健康や美容に良いと言われているプロポリスですが、シミの予防や改善にも効果が期待できます。プロポリスがシミに与える効果とはどんなものでしょうか?調べてみました。
間違ったクレンジングはシミを増やしちゃう!正しい方法は?
メイクをした日はしっかりクレンジングするのが美肌の秘訣ですが、間違った方法で行うとシミを増やしてしまうんです。シミの元にならない正しいクレンジングをしましょう!
目指せ体質改善!シミができない体になるには?
シミの改善には内側からのケアも有効ですが、体質改善することで効果は上がるのでしょうか?また、シミができやすい人は、どうやって体質改善すればいいのでしょうか?
シミに効く!プラセンタの美白効果とは?
美容や健康に良いものとして有名なプラセンタですが、シミの予防や改善にも高い効果があります。プラセンタはシミ対策にどんな効果を発揮するのでしょうか?調べてみました。
自律神経の乱れはシミの元!悪い習慣を変えよう
シミの原因は日焼けだけでなく、自律神経の乱れなどもあります。自律神経を整えて、シミができにくい体を作りましょう。
シミができる仕組みを知って予防対策しよう
シミはできてしまう前に予防したいものです。日焼け止めを塗ること以外に、シミを予防する方法はあるのでしょうか?調べてみました。