シミ(しみ) 自律神経

自律神経の乱れはシミの元!悪い習慣を変えよう

 

ストレスを受けている女性の画像

 

シミの原因といえば紫外線が真っ先に思い浮かびますが、実は他にもさまざまなことが原因になります。

 

自律神経の乱れもそのひとつです。

 

自律神経が乱れると体調も悪くなりますし、その上シミができてしまうなんて最悪ですよね。

 

健康のためにもシミ対策のためにも、自律神経を整えましょう。

 

自律神経とシミの関係

 

自律神経は、臓器や血管、体温などをコントロールして体調を維持してくれる重要なものです。

 

自律神経には、日中活動している時に優位になる交感神経と、夜リラックスしている時に優位になる副交感神経があり、この2つが交互に作用してバランスを取っています。

 

ストレスを受けたり、不規則な生活を送っていたりすると、この自律神経のバランスが崩れて、さまざまな不調を引き起こします。

 

自律神経はホルモンバランスを調整する役目も果たしているので、女性ホルモンや成長ホルモンの影響を受ける肌も、シミを生じたりニキビができたりします。

 

自律神経の乱れによってできるシミは、口の周りにできることが多いようです。

 

また、自律神経が乱れると女性ホルモンのバランスも崩れて、肝斑というシミができる原因になります。

 

自律神経を整えるには

 

自律神経は不規則な生活や栄養不足、ストレスなどによって乱れます。

 

自律神経を整えるためには、

 

  • 栄養のある食事をとる
  • 適度な運動をする
  • ゆっくり湯船に浸かる
  • 生活リズムを整える
  • ストレスはこまめに解消する

 

これらのことを意識してみてください。

 

栄養バランスのとれた食事をすることは健康のためにも重要なことですが、特にビタミンAやビタミンC、タンパク質を積極的にとるようにすると、シミの改善や美肌作りにも役立ちます。

 

食事だけで栄養を補うことが難しいなら、サプリメントをうまく活用するといいでしょう。

 

日中に軽い運動をすると、交感神経を活発に働かせることができますし、代謝をアップさせるので、肌細胞も活性化してシミの元となるメラニン色素の排出を助けます。

 

夜にゆっくりと湯船に浸かるとリラックス効果がありますし、血行が良くなるので代謝にも良い影響があります。

 

朝決まった時間に起きて、日中は体を動かし、夜はゆっくりお風呂に入った後ぐっすり眠るという生活リズムを確立して、なるべく継続するようにしましょう。

 

精神的なストレスを上手に解消するのはなかなか大変なことですが、体が健康になると気持ちも明るくなるので、小さなストレスは気にならなくなるかもしれません。

 

シミができにくい体になろう

 

メラニン色素は紫外線を浴びることでも皮膚に生じますが、ストレスを感じることで活性酸素が体内に増えたり、女性ホルモンのバランスが崩れることによっても生成されてしまいます。

 

メラニン色素が皮膚の細胞で生成されても、通常は古い角質と一緒に垢になって出ていきます。

 

ところが新陳代謝が落ちていると、肌のターンオーバーが遅くなったり、古い角質がうまく剥がれていかなくなって、メラニン色素が長く皮膚に留まって色素沈着を起こし、シミになります。

 

シミを作らせないためには、メラニン色素をスムーズに排出させればいいのです。

 

そのためには、自律神経を正常に働かせて、新陳代謝を活発にしておく必要があります。

 

自律神経を整えることは、シミができにくい体になるということでもあるのです。

 

 

 

関連ページ

シミは椿油で改善できるって本当!?
シミの悩みはどうすれば良いのか調べていると椿油が有効とありました。椿油は本当にシミに有効なのか?どう使うのか?など色々と調べてみました。
酒粕でシミが消える!? 美白効果は本当にあるの?
シミに悩んでどうにかならないかと調べていたら、なんと酒粕で美白になれると言う驚きの情報が!酒粕で本当に美白になれる?シミが消えると言うのは本当なのか?調べてみました。
オロナインでシミが消える!?あの軟膏の裏効果
年齢と共にシミも濃くなってきたので、何か良いスキンケアはないかと調べていたらオロナインでシミが消えると言う情報が!シミにオロナインが効くなんて本当でしょうか?
シミにアロエは効果的?
アロエは美容の万能薬とされてきたようですがやはりシミにも効果あるのでしょうか?アロエでシミのケアはできるのか?アレルギーなどの心配はないか調べてみました。
シミとターンオーバーは関係があるの?
良く聞くターンオーバーとは、具体的にどういう事なのでしょう?シミのケアについて調べていたらターンオーバーも重要らしいのですが…シミとどういう関係があるのでしょうか?
シミにピーリングは効果ある?
シミはピーリングでキレイになるのでしょうか?ピーリングは薬で古い角質を落とすそうですがシミも落ちるのか?効果や使い方、注意点など気になることをまとめて調べました。
産後のシミに大ショック!どうしたら良い?
妊娠前はキレイな肌だったのに、妊娠中から出産後にシミができてショックを受けるママは多いです。産後のシミは何が原因?どうケアしたら良いのか?など調べてみました。
サプリメントはシミに効果あるの?
シミができてから美白ケアに奮闘し、サプリメントも見つけましたが効果あるのでしょうか?シミはサプリメントで消える?どこまで効果あるのか調べてみました。
天然のブースター・アルガンオイルでシミ対策成分をぐんぐん浸透させる!
アルガンオイルの美容効果はシミにも効きます。アルガンオイルを使ったスキンケアで、シミの無い肌を作るためにはどうしたらいいのでしょうか?調べてみました。
シミを防いで免疫力アップ!プロポリスのスゴイ効果
健康や美容に良いと言われているプロポリスですが、シミの予防や改善にも効果が期待できます。プロポリスがシミに与える効果とはどんなものでしょうか?調べてみました。
間違ったクレンジングはシミを増やしちゃう!正しい方法は?
メイクをした日はしっかりクレンジングするのが美肌の秘訣ですが、間違った方法で行うとシミを増やしてしまうんです。シミの元にならない正しいクレンジングをしましょう!
目指せ体質改善!シミができない体になるには?
シミの改善には内側からのケアも有効ですが、体質改善することで効果は上がるのでしょうか?また、シミができやすい人は、どうやって体質改善すればいいのでしょうか?
シミに効く!プラセンタの美白効果とは?
美容や健康に良いものとして有名なプラセンタですが、シミの予防や改善にも高い効果があります。プラセンタはシミ対策にどんな効果を発揮するのでしょうか?調べてみました。
漢方薬で体の中からシミを改善!
シミの治療は漢方薬でもできることを知っていますか?漢方薬によく使われている成分には、単独で摂取してもシミに効果があるものもあるんですよ!
シミができる仕組みを知って予防対策しよう
シミはできてしまう前に予防したいものです。日焼け止めを塗ること以外に、シミを予防する方法はあるのでしょうか?調べてみました。